換気扇を掃除する時は洗剤に注意|ピカピカにする方法

ウーマン

専用のアイテムが大活躍

主婦

付け置きも視野に入れる

キッチン周りで多くの人が躊躇する掃除に換気扇が挙げられます。換気扇は料理をした時の油や埃をそのまま巻き上げてしまうため、通常の油汚れよりも頑固な汚れが付着します。そこで、換気扇の掃除には専用の洗剤を利用することをおすすめします。専用の洗剤は、換気扇特有の油と埃が混じった頑固な汚れを落としやすい成分で構成されています。通常のキッチン用洗剤では太刀打ちできない頑固な汚れに対しても働いてくれるのが魅力です。また、手が届きにくい場所に設置されている換気扇に対しては、スプレーなどで掃除ができるタイプも販売されているのです。その他には、付け置き洗いを目的としている洗剤も販売されていることから、大変な掃除の負担を軽減することができます。頑固な換気扇の汚れは、一度、洗剤を吹きかけただけではきれいに落ちない場合も多いため、付け置きをして30分程度放置して利用する人も多いのです。付け置き専用の洗剤も販売されているため、目的別に購入することをおすすめします。また、アルカリ性が強い洗剤の方が油汚れをすっきりと落としてくれることから、最近では重曹やセスキ炭酸ナトリウムを利用した洗剤なども登場しています。多くの人が年に1回ないし2回程度しか換気扇の掃除をしない傾向であるため、様々な工夫をしてきれいにしなければならないのです。時間が経過すればするほど、換気扇の汚れは頑固になるため、より強力な洗剤を利用する必要が出てくるのです。