換気扇を掃除する時は洗剤に注意|ピカピカにする方法

ウーマン

しつこい汚れの落とし方

掃除道具

汚れの性質を知ろう

家の中にはたくさんの汚れやすい箇所がありますが、中でも換気扇は頑固な汚れが付きやすく頭を悩ませる場所です。普通の商品ではなかなか汚れも落とせず、時間ばかりがかかってしまいます。換気扇専用の強力な洗剤を使って、掃除を効率的に行いましょう。油汚れが多い換気扇だけに、洗剤は油汚れに対応した商品を選びます。商品の裏を見ると、たいていはどんな汚れを落とせるのかが書かれています。それを確認して、油汚れOKなどと記載されていれば大丈夫です。種類については、使いやすければどんなものでも構いません。液体やスプレータイプなら、吹きつけるだけで油汚れを溶かすことができます。粉末タイプの場合にはお湯などに溶かす必要があるため、バットのような大きめの容器を用意しておくとよいでしょう。漬け込んで油汚れを溶かすので、奥に入り込んだ汚れでも落とせるのが利点です。泡タイプの洗剤もお掃除用に登場しています。これはスプレータイプと浸け置きタイプの良さを併せ持つもので、垂れにくいため掃除を楽に行うことができます。小さなお子さんがいる家庭なら、換気扇の掃除に強力な洗剤を使うのは避けたほうがいいかもしれません。臭いなどが残ってしまったり、掃除中に飛散する成分が子供に悪影響を及ぼすこともあるためです。そのような場合には、ホームセンターなどで売られている重曹を買ってきて換気扇の掃除に使います。重曹は価格が安い上に、万が一飲み込んでも安全性が確認されているので安心です。